ギャンブルゲームを楽しみながら勝つ方法とは?

ギャンブルでは誰もが勝ちたいと思っていますよね?ギャンブルで楽しいのは勝つことだけだという人もいますが、それについては議論の余地のあるところです。というのも、勝って帰ることだけがカジノでの楽しみであるなら、カジノはもうずっと前に倒産しているはずですからね。

一度カジノゲームで負けると、その後すぐに諦めてしまうプレイヤーは平均して約80%にのぼり、ほとんどのプレイヤーが続けて遊ぼうとしません。ギャンブルで勝つことがいかに難しいかがわかると、勝つための努力をほとんど、あるいは全くしなくなるのも仕方が無いように思われます。

実質的に無限のバンクロール

カジノでギャンブルをする場合、実店舗のカジノであれオンラインカジノであれ、カジノにはプレイヤーたちに賞金を勝ち取らせないために使う2つの”武器”があるということを知っておく必要があります。そのうちの1つが、「無限のバンクロール」です。

ギャンブルゲームなどの任意のイベントに参加する時はいつも、そのゲームの勝率とは一致しないような展開が度々起こるのを経験することになります。勝ち続きや負け続きが起こり、それが長かったり短かったりします。ルーレットで玉が6回続けて黒に入るなんて有り得ないように思われるかもしれませんが、すべてのカジノでそうしたことが日に一度は起きるのです。

しかし、この事実は、大半のプレイヤーにとっては、ほとんど毎回のように負けが続き、一文無しになるまで負け続けるということを意味します。カジノは当然ながら、運の良いプレイヤーたちに賞金を支払うための現金に事欠くことはありませんが、カジノに運が向くと、プレイヤーはどうにも手持ちの資金が追いつかなくなり、続けられなくなります。また、これでもかと言わんばかりに、カジノはもう1つの別の秘密兵器も持っています。それが「ハウスエッジ」です。 

ハウスエッジに勝つ

ハウスエッジとは、プレイヤーに対するカジノの優位性を表す数字です。カジノでのすべてのゲームやベットには、カジノの優位性を表す率がはじき出されています。この優位性、つまりハウスエッジは、ほとんどの場合、長期的に克服不可能なものとなっています。オンラインカジノがあれほど膨大なボーナスを提供するのは、このハウスエッジが理由です。

例えば、ブラックジャックのあるハンドで100円のベットを置くとします。そのハウスエッジは1%だとします。この場合、プレイヤーが100円を賭けるたびに1円失うという計算になります。やがてこの割合が徐々に高まっていきます。

しかしながら、このハウスエッジは、戦略チャートを利用することで最低限に抑えることが可能なのです。そして、そこが我々プレイヤーにとって勝つ楽しみとなるわけです。カジノで勝つには、各ゲームに必要となる基本戦略を学ばなければいけません。学ぶといっても、自分のゲームスキルを完全なものにしていく過程なので、意外にも面白い作業です。基本戦略によって毎回勝てるわけではありませんが、それこそがカジノゲームの醍醐味なのです。